月別: 2017年9月

未分類

ビタミンCのパワー

ここ半年ぐらい、ビタミンCの錠剤を愛用しています。

飲み始めたきっかけは、風邪をひいたことでした。当時妊娠初期で風邪薬が飲めず、辛いのにどうしようもなく苦しんでいました。

それを見た職場の同僚が、風邪にはビタミンCが効くと教えてくれたのです。彼のオススメは吸収率の良い粉末タイプだったのですが飲みづらそうだったので、錠剤タイプを早速購入して服用しました。外箱に「妊娠・授乳期に!」と書いていたので安心して飲めました。そうすると何と次の日には症状が改善したのです。日増しに体が楽になり、同僚に感謝を伝えたところ、風邪の予防にも効くので飲み続けると良いというアドバイスを貰い、それ以来本当に風邪をひかなくなりました。

健康に良いだけでなく、美容にも効果抜群です。最近実家に帰った時、母もビタミンCを飲んでいることを知りました。シミの予防で有名なビタミンCですが、母いわく、できてしまったシミも消えたそうです。また、そう感じるだけかもしれませんが、母は女性の加齢による口臭にもいいと感じているみたいです。最近結構な日焼けをしてしまったのですが、ビタミンCでシミ知らずでいられることを期待しています。

Be the First to comment. Read More
未分類

先日、本当に久しぶりに飛行機に乗ることになりました。

子供の頃は家族旅行などのために乗る機会も多かったのですが、大人になってからは中々その機会もなく。小さかった頃は徹夜で備え付けのゲームなどをしていたものですが、成長した今では後々のことを考えたら単純にそんな体力がなくなっていたり…。少し切なさを感じることとなりました。

しかし、初めて乗った機体だったのですが、そこの映画のラインアップがとにかく豊富!日本語音声のものは限られてしまいますが、映画でもよければ何十作と用意されていて、映画大好きな自分としてはそれだけでテンションが上がるものでした。

飛行機は比較的新しい作品も入っているので、今回も「これ見たかった!」という作品を4つほど見ることができました。

エコノミークラスの利用だったので、先の狭さ故に体が痛くなることもあるのですが、しかし映画に熱中している間はその痛さを忘れていられました。

そういえば首いぼが再発してからついつい無意識で触ってしまっていたのですが、この時間だけは気にしないでいられました。

やはり何か熱中しているものがあるとき人間は凄まじい集中力を発揮するものですね。

 

 

Be the First to comment. Read More
未分類

「自転車通勤は嫌でした・・・」

私は20歳から22歳の間に自転車通勤をした経験がありました。仕事の内容は事務だったので会社のスカートも履きました。正社員で働いていたころは通勤から嫌な思いをしました。それは自転車通勤なのに制服がスカートだということです。足は一生懸命こぐのですが、着替える場所も個室もないから家から征服で通わなければいけませんでした。だから通勤は常にスカート通勤でした。

いつも考えたことは自転車通勤でスカートだと、スカートの間から下着が見えないか不安でした。スカートの下はもちろんストッキングだから下着の上にはあまり履けそうなズボンもなかったし、制服は嫌だなとよく感じました。自動車で通う人や行くまでの間に車が何台も通るので間から下着が見えないか不安でした。

おまけにスカートの状態で自転車をまたいだときに下着が少し見えるのか余計に不安に思いました。だから制服を着たままあまり会社帰りにどこか行くこともなかったし、寄り道はあまりしませんでした。

朝起きるのも苦手だし、スカートはめくれるし、気候は温暖化で温度の差についていけず自転車通勤の皆勤賞にはならず、ときどき車で送ってもらうこともありました。毎日自転車で通勤しているとせっかく化粧までつけたのに朝の通勤で汗をかいて化粧が全部取れてしまうのでは化粧を塗った意味がないと思い始めました。トイレで何回も化粧g崩れをチェックしたりとても大変でした。ファンデーションは乾燥肌にも適しているようなリキッドファンデーションを使っていたからあまり持ち歩くことも出来ませんでした。

雨の日も大変でした。自転車通勤なので今は傘さし運転は禁止です。だからといって合羽を着ても化粧が雨で崩れるし眼鏡はボロボロになるのが嫌でした。

自転車に仕事用の靴で乗ると、よくすり減るのも困る点でした。
よく府中では靴修理をしてましたね・・

特に自転車通勤で気になることはスカートのことと化粧崩れでした。事務だから化粧も少し必要だと思い、毎日化粧を塗りました。少し雨にあたっただけとか汗にあたっただけでも崩れるし自転車なんてもう嫌だと思った時期もありました。

もちろん会社は家からあまり遠いところではありませんが、常に化粧は崩れていました。こんなに時間をかけてやったのに化粧崩れもスカートの中の下着のことも嫌気を感じました。だんだん通勤をするのが嫌になってしまい、仕事の環境もよくないしとても大変でした。自転車通勤は安くていいかもしれませんが、それなりに苦労しすぎるから無理は禁物だと思いました。また自分の車は買うほど乗らないのも理由の一つでした。

Be the First to comment. Read More